K-CRC 株式会社 金沢適応カウンセリング&研究センター

Favorite therapy
好きなことセラピー

ぬいぐるみセラピー

2018年秋に公開された映画「プーと大人になった僕」のクリストファー・ロビンを思い出してみてください。
大人になって、プーさんとの『何もしない』ライフを忘れ、仕事のことばかり考えて忙しくはりつめた毎日を送っていました。ある日プーさんに再会し、次第に『何もしない』時間の大切さを思い出す…というストーリーです。

ぬいぐるみセラピー
  • お気に入りのぬいぐるみとの出会い、思い出
  • ぬいぐるみの性格
  • ぬいぐるみとの会話
  • ぬいぐるみとの関係
  • ぬいぐるみとのこれから

ぬいぐるみとの関係性を築くことで、遊び心をプラスして日常を豊かに過ごせることを目指します。
お子様はもちろんのこと、大人の方々にも、男女問わず是非体験していただきたいです。

images
●お子様には

保育園、幼稚園、学校などに行くことは、親御さんに守られた世界から、外の世界に出て行くことと言えます。
守られた世界から離れることには、不安がつきものです。
そんなときぬいぐるみは、相棒のような役割となって、優しく寄り添い、ときには励ましてくれるでしょう。
不安を上手に扱えるようになることで、次第に自信がつき、外の世界との関わりが広がっていきます。

●大人の方々には

大人になると、仕事、家事、子育てなどに追われ、忙しくはりつめた毎日に置かれがちです。
年齢を重ねると、抱える責任も重くなってきます。
生活のためには、それは仕方のないことかもしれません。
ただ、「心を亡くす」と書く「忙」しい状況で、自分を大事にしたり、自分自身にとって本当に大切なものを見出すことは難しいです。
ぬいぐるみは、あなただけのために、そばにいてくれます。
対話をすれば、あなたの鏡になって、あなたにとって大切な何かを見つける手助けをしてくれるでしょう。
カウンセリングルームという守られた非日常の世界で、ぬいぐるみと一緒に自分を見つけませんか。

担当カウンセラー

堀本 真以(ほりもと まい、臨床心理士)

絵カード遊び

ここでご提案する「絵カード選び」は、きれいな絵や写真やイラストの中から“気になる”一枚を選んで、絵柄が持つ意味をガイドブックで確認しながら“自分の場合は…”とマイストーリーに置き換えるやり方です。一般論ぽいガイドブックの内容を鵜呑みにするのではなく、自分の過去の体験や未来像に置き換えて、不安・後悔・諦め・期待・問題意識などを整理していくセラピーです。

見た目のイメージで選んだだけの絵カードなのに、その時の問題意識に沿うマイストーリーが自然と紡がれることが多いです。不思議な気がしますが、イメージには自分の記憶や意識が投影されるものなので、すんなり納得できることが多いように思います。

イメージといえば、心理療法の中にはイメージの表現を大切に扱うアートセラピーや、思い起こされたイメージそのものを思索や解釈の対象にする分析的な方法や、特定のイメージを想起させるイメージ療法などがあります。カウンセリングのように言葉をたくさん使うときと違って、語らないことでイメージの鮮やかさや勢いを生かしたまま追及できるという利点があります。ただ、イメージは流動的で捉えどころがないこともあるし、逆に鮮烈なイメージの力強さを怖いと感じることもあります。

自由に湧き出すイメージを扱うのはとても難しく、デリケートで繊細な人にとってはちょっと危険で疲れる試みかも知れません。もし、「絵カード選び」のように安全に手軽にイメージを利用できたら、おしゃべりが得意じゃない人でもカウンセラーと一緒に内面を振り返るのが容易になるかも知れませんね。

ゲームメイク・セラピー

自分だけの夢物語をビジュアル化

市販のゲーム作成ソフトを利用して、小さな夢の世界を作ってみませんか?

RPG(ロールプレイングゲーム)のように、小さな世界の中を旅して望みを叶える、そんな物語を紡ぐこともできます。
街、海、山、草原、家、お城、基地、いろんな登場人物や動物、宝箱…お約束のアイテムに限らず、お好きな世界観を設定してみては?
マップ作りや細かい設定作業、ストーリー構成など、全面的にお手伝いさせていただきます。

一度作ったものは、いつでも登場人物を作り変えたりストーリーを追加したりできます。
専任のクリエイターが作業を代行してくれます。あるいは、ご自身で作ることもできますし、一部をお手伝いすることもできます。

マイワールド制作を通して、ご自身の内にある希望を探したり、引っかかっている過去の出来事に新しい答えを導いたりしてみませんか?

●基本セット

(現在、お試し価格です。お問い合わせください)

このセットで、可愛い恋の物語や家庭生活の様子、勝負に勝つ/負ける話、裏切り、成功など色々な基本ストーリーを組むことができます。

●単品

(現在、お試し価格です。お問い合わせください)

●ソフトウェア

お手持ちのハードを教えてください。
対応するソフトをご案内しますので、ご自身でお買い求めください。
インストールや設定などはお手伝いさせていただきます。

セラピーアート

「セラピーアートって何をするんだろう?」「絵を描くのって苦手なんだけどな…」、そう思われる方も多いのではないでしょうか?

セラピーアートでは、パステルアート(パステルというクレパスのようなものを使う)、スクラッチアート(表面を削るように描画すると下地の多彩な色が現れる)、粘土、ペン画など、さまざまな方法をご用意しています。

絵が苦手でも大丈夫!描くこと、作ることそのものがあなたの心の癒しへとつながります。

「ちょっと興味ある…けど絵は苦手」、そんなあなたにこそ。

一対一で寄り添い、一緒に作品を作ります。絵を通して、自分の知らない自分を見つけてみませんか?

担当

加藤たけひろ画伯

株式会社 金沢適応カウンセリング&研究センター

〒920-0909 石川県金沢市袋町1-1 ルキューブ金沢4階 TEL.076-255-1245

PAGE TOP